サービス

ぐぉぉお!アフィリエイト記事が書けない!!!「ユー、記事買っちゃいなよ!」

アフィリエイト記事が書けない

このブログでは、SEOに関する情報を発信させてもらうことが多いのですけれど、
この記事では、ちょっと毛色の違う「記事販売」を扱っているサイトについてお伝えしようかな、と思っています。

「記事販売ってなに?」って首をかしげる方も多いかもしれませんね。
ここでお伝えするのは、誰かに外注して記事を書いてもらう「記事作成の代行」ではなく「記事販売」のサイトなんです。

この記事販売サイトで購入できるのは、あなたがアフィリエイトサイトの作成に利用することができる記事。
様々なジャンルの商材に関する記事が用意されていますし、記事のタイプもペラサイトから特化ブログが作成できてしまう記事のセットなど、非常に豊富な記事が用意されているんですね。

私はひょんなことからこの記事販売サイトの運営者さん(株式会社 天空)とお知り合いになれて、このアフィリエイト記事販売サイトのことを知ったんですが、そのユニークさとレベルの高さに驚いて、私自身、ちょっとウキウキしてしまったんですね。
そんなわけで、少し異色だけどここでご紹介してみたいなと思いました。

もし、

・サイトやブログの記事を書くことに飽きていたり、つまづきを感じている

・新しいジャンルのアフィリエイトをしたいけど、知識がなくて全然手が進まない

・大規模な特化ブログを作りたいけれど、自分で記事を書いているヒマがない

・初心者なのでどんなアフィリエイト記事を書けばいいか見当がつかない

・ADを運用してるけど魅力的な記事LPが作れない

そんな悩みを抱えていたら、ちょっとだけ楽しみにしながらこの先を読んでみてくださいね。

記事販売サイトって何なの?

少し前置きが長くなりますが、ちょっとだけ我慢してください。

悩む女性

多くのアフィリエイターがアフィリエイトをやる上での悩みってこんな感じですよね。

・どんなジャンルの商品をアフィリエイトすればいいのかわからない。
・どの商品が売れるのかわからない。
・どんな記事を書けば売れるのかわからない。
・そもそも記事を書くのがめんどくさい・・・ホンネ(笑)

まぁ、大体こんな感じで、ブログやサイト作りの手が止まるわけですよね。

では、もし…

・今、売れている商品やサービスのジャンルを調べて
・それに関してユーザーが欲しがっている情報を集めて
・実際に売れる商品を選んだ上で
・その商品を販売するための記事を書いて
・その記事をリーズナブルな値段で売ってる

そんなサイトがあったとしたら、全然興味のないアフィリエイターはあまりいないんじゃないでしょうか。ねぇ?

実は、そうした試みで、サイトやブログに使えるアフィリエイト記事を販売しているのが「アフィリエイト記事.COM」というサイトなんです。

私も最初は「こんな値段で売ってる記事なんて、絶対に粗悪で低品質な記事だ!」って疑ってかかっていたんですが…
この後、「アフィリエイト記事.COM」で売られている記事について少し具体的に解説していきますね。

「特化型ブログ」を最速で立ち上げるための記事セット

ブログ

 

まず、一例としてこちらを見てみてください。

ナイトブラアフィリエイトブログを作る記事テンプレートセット!

はい、女性に定番人気のナイトブラに関する情報提供と、お悩み解決、商品比較ができる特化ブログをつくる記事一式です。

ナイトブラは競合も強いので、後発ではなかなか手を出しにくいジャンルだと思うのですが、
これだけの内容とボリュームの記事が用意されているとしたら、「ん?勝負できるかも!」っていう気がしませんか?

債務整理アフィリエイトブログを作る記事セット!

こちらも人気の高い、債務整理アフィリエイトブログを作る記事のテンプレートです。
基礎知識から業者の比較・ランキング記事までストレスなしに作れてしまうので、債務整理に関する知識が全くないとしても「自分にもできるな!」という気にさせててくれますよね!

*リライトは必須

ここで、多分、あなたも疑問に感じたと思います。

「こんな記事があれば、最速でサイトを立ち上げられそうだけど、購入者がみんなこの記事でアップしたら『重複コンテンツ』でペナルティーを受けちゃうんじゃないの?」…

はい、そうですよね。
もし、この記事を買ったユーザーが、全員このままの記事でサイトを立ち上げれば、間違いなく「重複コンテンツ」となり、検索エンジンから評価を受けることはないでしょう。

ですから、この「アフィリエイト記事.COM」で販売されている記事の購入者は、買った記事をリライトして使うことが義務付けられるわけです。

リライトするポイントは

1.自分の狙ったキーワードを採り入れる
2.自分の口調に変える
3.扱う商品を変更する必要があれば入れ替える

といったところになります。

リライトが「義務付けられる」といっても、誰も監視することができないので、現実としては購入者の良識に任せるしかないわけですが、
リライトをしなければ自分の狙ったキーワードで上位を目指すことはできませんから、結果的に一番損をするのは自分、ということになっちゃいますね。

*この記事セットのどこが有利?

販売ページを見ていただければわかりますが、この記事セット

・どの記事をトップページにもっていって
・どんな順番でカテゴリーを設置して
・どの順番で記事を入れるか

というところまでしっかりと指示されています。

しかも各記事内では、どこにどんな画像を設置して、どこにアフィリエイトリンクを配置するかの指示まで全てされているんです。

なぜここまで細かい指示ができるかというと、これらの記事は「実際に反応が取れるかどうか」の実験を重ねた上でしか販売にこぎつけていないからなんです
これってすごくないですか?

規模の大きな記事セットだと、数か月単位で反応を確かめる実験がされて、それを経てようやく販売に至るというんですから、こんなに手間のかかることないですよね。

また、商品の紹介記事や商品の比較ランキングなどについても、実際にA8.netで取り扱われている商品を取り入れて作成されているので、商品選びに悩む必要もありません。
もし、自分の推したい商品があれば、それと入れ替えてリライトすることだって可能です。

*コスパは「良すぎる」かな

言うまでもありませんが、私が見た限り各記事のクオリティーはしっかり合格点です。
「しっかり調べて、しっかり書かれた」記事ばかりです。
プロのSEOライターに発注して納品してもらった、というレベルだと捉えて問題ありません。

記事の一例をお見せしますね。
商品の性格上、大々的に見せちゃうわけにはいかないので、チラ見せ程度ですけれど勘弁してください。

どの記事も黄色の「付箋」がしてあるので、迷わずに画像やアフィリエイトリンクを設置することができます。

記事原稿1
記事原稿2

正直、文章としての個性や面白味があるわけではありませんが、これは購入者が自分の口調でリライトして使うことが前提の記事なので、変に個性があったりするとリライトの邪魔になりますからね。
むしろ無個性であることが好ましいのだと思います。

これだけの手間をかけて作られ、しかもちょっとリライトを頑張れば1週間から10日程度で競合ジャンルに参戦できる記事一式が「1文字1円」程度で手に入るなら、コスパに関して「良すぎる」といっていいのではないかと思います。

次に、サイトアフィリの原点である「ペラサイト」の販売記事を見ていきますね。

「ペラサイト」を量産するための記事テンプレート

ペラサイト

では、ペラサイト用の販売記事を見ていきましょうね。

一例として、こちらの販売ページを見てみてください。

ハゲで悩む男性に「育毛商品」をアフィリエイトする「ハゲが女性に嫌われる理由」記事テンプレ!
妊娠線が気になる女性へ解消商品をアフィリエイトする記事テンプレ!

ペラサイト用に販売されている記事はどれも3,000~5,000文字程度。
正直、この程度の文字数のペラでライバルサイトと戦えるのか?という疑問も持ったんですが…

ペラサイトといっても「アフィリエイト記事.COM」で販売しているペラ用の記事は、どれも「商標キーワード」でSEOする内容ではなく、お悩み系のキーワードやトレンドワードを使ってSEO対策するようになっています。

商標キーワードは成約率が高いけれどやっぱり競合が多いので、SEO的には難易度が高いですよね。
一方、お悩みやトレンドなどの一般ワードは、商標より成約率は落ちますが、商標より多くのアクセスが見込めるので、記事の中できちんと動機づけと誘導が出来れば成約に結びつけることができるわけです。

これも「アフィリエイト記事.COM」の運営者さんがしっかりテストを繰り返して「お役立ち情報~商品の紹介」の流れで成約に結びつく記事を提供しているというんですね。

もちろん、自分がどんなキーワードで上位表示を目指すか?によって、記事中の言葉を置き換えたり、キーワードに関する文章を追加したりといった、加筆・リライトの作業は必要になります。
ただ、このテンプレをひな型にして、狙うキーワードを替えたり、紹介する商材・サービスを変更したりすれば、かなりの数のペラサイトが量産できることにもなりますよね。

値段的にも3,000円台から用意されているので、ペラで量産を図りたい人ならかなり手を出しやすいですし、大幅な時間の節約にもなりますよね。

私が一番興味を持った販売記事はコレ!

「アフィリエイト記事.COM」を運営している「天空」さんは、こんな大規模サイト用の記事販売をやっていて…
私自身はこれが一番興味をひかれちゃって、いずれ購入したいと思ってます~!

→ これ、稼げそうじゃない?(笑)

記事販売のまとめ

ということで、「アフィリエイト記事.COM」という、ユニークで利用価値の高いアフィリエイト用記事販売スタンドを紹介しました。
色々なジャンルの記事が用意されているので、販売サイトを眺めてみるだけでもいろんなアイデアが浮かんでくると思います。

きっと「記事を買う」ということについては様々な意見があると思います。

特に「初心者は最初からそういうものに頼らず、自分なりの形をみつけるまで頑張るべきだ」という声もあるでしょう。
私もそのこと自体に異論はありません。

ただ、アフィリエイトを純粋にビジネスとして考えた場合、わざわざ修行したり遠回りするのももったいない気がするし、自分が苦手な部分は専門家に任せて、ショートカットできるところはショートカットするべきだとも思います。

アパート経営をしたいからといって、自分でアパートを建てることを考える人がいないように。

副業としてアフィリエイトをやっているなら、限られた時間で効率的に作業が出来たほうがいいし、
専業なら専業で、ビジネスを効率的に展開していくためにはいちいちすべての商品ジャンルの知識を身につけているヒマはありません。

お金で時間を買う、という考えの中で「記事販売」は説得力のあるサービスだと思います。

あ、あと、アフィリ初心者の方が「記事販売.COM」の記事を購入して利用すると、それによって「売れる記事の型」を学べるんじゃないかな?ということも付け加えておきますね。
何事も上達の一番の近道は「良いお手本を真似る」ってことなので!

記事販売はこんな方に役立つかな?

・どんどんサイト数を増やしたい方
・現在のサイトに記事数を増やしたい方
・PPCやADアフィリエイトを実践している方
・これからアフィリエイトを始めたい方
・オウンドメディアを立ち上げたいと考えている方

ただし、どんなに記事のテンプレートがあっても、その記事やサイトをどんなキーワードで上げていくのかという「キーワード選定」の能力だけは必要です。
キーワード選定ができないというビギナーさんは、まずそこだけ学んでから記事販売を利用してくださいね。

最後まで読んでいただき、お疲れ様でした~。

関連記事

  1. ミニサイトで強めの商標KWを勝ち抜く ライバルやや強めの商標キーワードを、3~5ページのミニサイトで勝…
  2. アンカーテキスト SEO効果の高い、被リンク用「アンカーテキスト」の考え方
  3. レンタルサーバーサブドメインのSEO効果 サーバーが提供するサブドメインからの被リンクSEOは本当に効果が…
  4. 秘密結社 ●●●●は「特単もらえる」「クローズドASPと提携できる」秘密結…

人気のツール

  1. スキャットマンに関するQ&A
  2. バックリンク

人気の教材

  1. 中古ドメイン革命
  2. Googleの神

注目のサービス

  1. レンタルサーバーサブドメインのSEO効果
  2. アフィリエイト記事が書けない

Twitter でフォロー

PAGE TOP