教材/ノウハウ

【ドメイン転生】原価で買える良質な中古ドメインを大量に調査・精査するツール

この記事でご紹介するのは「ドメイン転生」というツールです。

この「ドメイン転生」、原価(通常のドメイン価格)で質の良い中古ドメインを購入するために、
そのドメインの運用履歴やスパム度のチェックなど、ポテンシャルをあっという間に精査してくれるというツールです。

私は、ひょんなことからこのツールの存在を知り、実際に使ってみて「めちゃめちゃ便利やん♪」と小躍りしていたわけですが、
ここまで便利なら、中古ドメインを使っている方、興味のある方にはお勧めしてもいいんじゃないかと思いたちました。

で、「このツールをぜひ紹介させてください!」と開発者の方(後述します)に直接コンタクトを取らせていただいたんですが…
すると、なんと快諾いただいただけでなく特別な解説ページと特別なプレゼントまで用意していただけました。

ということで、これは皆さんに喜んでいただけるんじゃないかなーとまたまた小躍りしつつこの記事を書いています。

でも、サイトアフィリエイトをやるうえで

「中古ドメインは使っていない」
「中古ドメインを使うことに興味がない」
「今後も中古ドメインなんて使うことはないだろう」
「絶対に中古ドメインなんか使わんぞ」

という方にはお役に立ちませんので、ご了承くださいませ。

その一方で

「中古ドメイン大好き」
「中古ドメインに興味あり」
「もっと安く、大量にいい中古ドメインが欲しい」

みたいな方には、まず喜んでいただけるかなと思っていますので、ぜひチェックしてやってください。

●「ドメイン転生」ソロモンキャンペーンサイト

中古ドメインはまだ相当イケてる

中古ドメイン

「サイトアフィリはオワコン」
「SEOはもう無理っしょ」

そんな声があちこちで聞かれる今日この頃。

まぁ、結論から言ってしまうと、確かに個人レベルでSEOアフィリをやる分には、かつてのように月8ケタレベルで稼ぐのはほぼ無理な状況になったのは事実でしょう。

ただソロモンの知る限り、月100万円クラスで稼いでいるSEOサイトアフィリエイターは、いまだにゴロゴロ存在しています。

で、そういう100万円アフィリエイターに共通していることが

・中古ドメインを活用している
・ある程度の数の中古ドメインをバラまいている

ということなんですよね。

これってかなり古典的な手法でもあるわけですが、いまだにこの方法は確実性の高い方法と言えます。

実際、中古ドメインに関してはすぐに成果に繋がりやすいので利用する人がかなり増えていますし、早い人だとサイト開設から1週間ほどで成果が出ることも珍しくありません。

ソロモンは基本的に新規ドメインを中心に使ってますけれど、2020年5月のアップデート以降は中古ドメインのパワーを無視することはできず、特に早く上位に出したい案件については積極的に中古ドメインを使うようになってます。

事実として、中古ドメインは今でも優位性がしっかりあります。

中古ドメインで稼げる人と稼げない人の差はなんなのか?

疑問

たしかに中古ドメインは、新規ドメインよりも優位性があるし成果が出るのも早いです。

でも、あなたもご存じのように、中古ドメインを使っただけで稼げるほど甘くないのも現実。

中古ドメインを利用するユーザーの中には

「中古ドメインを使ってみたけど全然上がらない!」
「ドメインの購入費用ばっかり膨らんでちっとも利益が残らない」

といった悲痛な声を上げている人も少なくないですよね。

最近は中古ドメイン人気が高まっている分、価格も上昇傾向にあるのも感じますし。

で、しっかりと成果を出したいならそれなりの数の中古ドメインを仕込む必要があるし、正しい中古ドメイン選びのスキルも必要となります。

さて「中古ドメインで稼げる人」と「稼げない人」の差は一体なんなのか?

もちろん、この答えはいろいろな要素があるので一概には言えませんが、大きな要素の1つとして「仕込んでいる中古ドメインの数」が勝敗の分かれ目になっています。

中古ドメインはとても強い。
新規ドメインよりも優位性がある。

だけど、いくら強いとは言っても100%上位表示できるわけじゃありませんよね?
どれだけハイスペックで高額な中古ドメインでも、残酷なもので上がらないものは上がらないんです…(泣)

だからこそ、中古ドメインで結果を出したいなら、当たり・外れを考慮してある程度の数を仕込むことが必要になってきます。

10個よりも20個、20個よりも30個というように、ある程度の数の中古ドメインを仕込んで、その中から順位が上がったドメインにしっかりと記事を入れればいわけです。

ですが、ただ数を仕込むだけでもいけません。

良質なドメインを予め選んでおくことで、より上位を取りやすくなりますし、単一キーワードでも勝負しやすくもなります。

問題は「コスト」と「時間」なんだよねー。

頭を抱える

お伝えしたように、中古ドメインでがっつりと成果を出していくためには「良質な中古ドメインの数を揃える」ことが武器になります。

だけどねー、問題はコストと時間なんですよー。

中古ドメイン業者は数あれど、どの業者も価格が高すぎ・・・絶賛高騰中!です。
やはり、中古ドメイン人気が高い分だけ強気の価格設定になってきてます。

良質とはいえ、1つのドメインに数万円も出していれば数を仕込むなんて到底不可能。

しかも、数万円で買ったドメインがこれっぽっちも上位表示できないなんてことも当たり前。恐ろしいギャンブルです。

その一方で、最近また脚光を浴びてるのが「野良ドメイン」探し。

通称「野良ドメイン」・・・中古ドメイン業者のリストに載ることなく、野に放たれたままの中古ドメインですね。
こういう中古ドメインなら、中古業者を通さず、新規ドメインと同じように1,000円程度の原価で取得できるわけですから、コスト的には相当軽くなります。

でも、自分で良質な野良中古ドメインを探すのもなかなか骨の折れる作業です。

ドメイン毎に

「過去に怪しい運営履歴はないか?」
「誰かに使い古されて捨てられたドメインではないか?」
「リダイレクトをかまされてないか?」
「スパム判定されいないか?」

などを1つ1つチェックする必要があるので、数ドメインを調査しただけで日が暮れてカラスが山に帰ります。カァカァ。

カラス

だから、多くのアフィリエイターは「運営履歴がクリーンで上位表示できる可能性が高い中古ドメインを、時間をかけずに原価でたくさん取得したい!!!」と願っているわけです。

私も、今後中古ドメイン戦略を拡大していく中でそれを望む一人だったわけですが…

はい、前置きが長くなりごめんなさい。

いよいよ偶然見つけた裏ツール「ドメイン転生」をご紹介します。

「ドメイン転生」の解説ページだけでも見ておいて。

この「ドメイン転生」を使えば、

・複数の中古ドメインの運営履歴をまとめて取得
・ワンオーナーかどうかをあっという間に確認
・リダイレクトの有無もひと目でチェック
・スパムが疑われるドメインの自動排除

といったことを全てツール任せでができちゃいます。

これで、かなり質のいいドメインを選定することができるし、なんといっても超超超・時短なんですよ。
ひとつのドメインのスペックをチェックするのにわずか数秒しかかかりません。
あっという間に取るべきドメインかどうかの判断ができます。

ドメイン転生調査中

ドメイン転生で中古ドメインを精査中。14ドメインをチェックするのにかかった時間は1分半ほどでした。

しかも、ツールがめちゃめちゃシンプル。見たまま直感的に使い始めることが出来ちゃいます。
これはツールとして成熟している証拠です。

ドメイン転生操作画面

シンプルな操作画面でしょ?ドメインリストに貼り付けて、あとは実行ボタンを押すだけー

だから「ドメイン転生」があると「良質な中古ドメインを、大量に、原価で取得すること」が現実の物にできるんです。

あなたも良質な中古ドメインを原価(1,000円程度)で、しかも時間をかけずに取得することができるようになります。

「ドメイン転生」で選んだドメインを実際使ってみると…

ドメイン転生を使ったドメイン

上の画像の3つの例は、実際に「ドメイン転生」でチョイスした中古ドメインを使ってみたサイトの動き。

いずれも3語で狙ってる緩めのキーワードだけど、それでもこのスタートダッシュは気持ちいいですよね。
充分にドメインのポテンシャルの高さを感じることができます。

———————————-

まぁ、中古ドメインをすでに使っている方なら、このツールの便利さはすでに直感していただけたんじゃないかと思いますが・・・
まずはそんなことより(笑)このツールの解説ページを見ていただきたいんです!

もちろん、このページに「ドメイン転生」で出来ることのすべてが詳しく説明されています。
でも「ドメイン転生」を使う・使わないひとまず置いといて、このページだけでも見ていただく価値が充分あるんですよ。

このページでは【良質な中古ドメインを原価で取得する方法】が動画で丁寧に解説されています。
オマケに、メニューの「会員ページ」をクリックすると、申し込み前であっても中古ドメインノウハウがまるっと見られちゃいます!

動画はもすべて無料で最後まで視聴することができます。
これ、はっきり言って有料級の動画ですねぇ。

そろそろバラしますが、このツール、開発者を追い求めていったら…「中古ドメイン騎士オーラン」さんでした。

オーランさんに「ドメイン転生を紹介したいです」とご相談したところ、ご厚意でソロモン専用ページと特別キャンペーンをご用意いただくことができました!!
このページから申し込むと、2週間は無料でお試しができるキャンペーンを付けていただけたんです。
このページだけの限定キャンペーンです。

※「2週間無料お試し」は、必ずの「スペシャルプラン」のところから申し込んでくださいね。
他のボタンから申し込むと「7日間」になってしまいますので、ご注意を!
もし、2,980円のシルバープランがご希望の方は、14日間のお試し中に、問い合わせから「プラン変更」の希望を出してください。

2週間無料

もちろん、お試しをして自分には必要ないかな?と思えば、2週間の無料期間内に解約すれば料金は1円も発生しませんので安心してください。
ペイパルの解約方法がよくわかんない!という方は、問い合わせフォームから解約したい旨を伝えれば、オーランさんの方で解約手続きも取ってくれます。

月額課金のツールですが、中古ドメインを高額で大量に購入することを考えたら、充分にお釣りの来る価格設定です。

少しでも興味があれば、まずは2週間タダで試してみてはどうでしょう。
これからの中古ドメイン戦略で勝ち抜いていくためにソロモンお勧めのツールです。

●「ドメイン転生」ソロモンキャンペーンサイト

ドメイン転生で大量に中古ドメインを取得したらそれにペラサイトを自動生成してバラまいちゃおう。
→ 【レビュー】クイックexpでペラサイトをバラまいちゃおう!

関連記事

  1. 【Q&A LSI Search】って何に使えばいいの? 【Q&A LSI Search】って何に使えばいいの?…
  2. fileover SEOチェキで「ファイルのサイズが大き過ぎます」って出ちゃったら…
  3. ノートパソコン 被リンク(バックリンク)用のサテライト記事はどう用意しているのか…
  4. 共起語ツール 【レビュー】クイックexpはCワードの異常進化!Cワードと何が違…
  5. CワードとPSW CワードとPSW(パーフェクトサテライトライター)はどう違う?使…
  6. グーグルペナルティー 被リンクシステムなんて使って本当にペナルティーにならないのか
  7. ノートパソコン 「Cワード」共起語文章作成ソフトってどんな時に使うの?
  8. スキャットマンやAZセルフSEOは「訳ありサイト」のインデックス…

人気のツール

  1. CワードとPSW
  2. ノートパソコン
  3. ノートパソコン打ち込み

人気の教材

  1. Googleの神
  2. 中古ドメイン革命

注目のサービス

  1. レンタルサーバーサブドメインのSEO効果
  2. アフィリエイト記事が書けない

Twitter でフォロー

PAGE TOP